酒米精米の自信

お米の精米で主食用米の精米工場であれば、日本全国に複数箇所あるかとは思いますが。その中でも東海地方で酒米の取扱いや精米を行っている業者はどこなんだろ?と疑問に感じた方もいらっしゃるかと思います。
弊社は愛知県愛西市にある佐屋工場と奈良県奈良市にある奈良工場にて、酒米の精米を行っております。

工場の設備中日本農産株式会社

①全国エリアに対応

佐屋工場では主に東海地方の酒造メーカー様、
奈良工場は近畿・関西地方の酒造メーカー様の
委託精米をやらせていただいており、
幅広いエリアをカバーしております。

②玄米の販売

全国の生産者様や農協様と取引をさせていただいており、加工用米はもちろんのこと。
代表的な山田錦、五百万石、出羽蝶々から愛山といったマイナーな銘柄まで取扱いがあります。
また自社倉庫も有しており、ご契約を頂いた玄米はご使用されるまで保管を行う事も可能です。

③酒米の精米

酒米精米の「プロ」として年間10万俵以上の実績が御座います。
精米機は新中野工業製を保有しており、「低精白米」から精米歩留り20%以下の「超高精白」まで、お客様のご要望に沿った酒米精米をご提供いたします。

また、2021年6月に色彩選別機を入れ替えました。
300ch対応の機械で、処理速度・能力が向上したことにより、今まで以上の品質でお客様にお届けすることが可能です。

④品質管理

精米前には、入荷した玄米を品質管理者が現物を目視確認し、検査機器による玄米の外観品質、成分分析を測定し、異常がないか確認します。
精米後も成分分析はもちろんのこと、無効精米率も測定しております。
また、この分析データの配信も行っております。

⑤お客様へのサービス

品質管理において入荷時点の玄米のデータから精米後の白米まで検査を行い、
そのデータをお客様へ配信するサービスも行っております。
弊社では毎年、お取引をさせていただいた酒蔵様を対象に品質・サービスのアンケートを行い、毎年好評の声を頂いております。


⑥HACCPも包括されたFSSC22000認証工場

安全な製品を生産する仕組みをつくり、顧客に安心をご提供するため、「FSSC22000」、「ISO14001」の認証取得しております。
それだけでなく、工場全体の「見える化」、「効率化」を図るために定期的にVM活動(Visual Management)を行っており、全従業員が常に生産効率向上・工場内の改善活動に努めております。

お取引について

詳しく話をお聞きしたい方

電話での問い合わせをご希望の方


ウェブでの問い合わせをご希望の方 </p> <p>下記のフォームからお願いします。